ENTRY
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

黄昏によろしく

1級建築セコカンに挑戦中...(2年目)
二級建築施工管理技士合格発表!
0
    (2級建築施工管理技士 ; comments(0) ; trackbacks(0))

    遅くなりましたが、去る2/5にネット上で合格発表がありました。

    結果は...
    はいきた不合格〜〜
    まぁ試験後の手応えもほとんどなく。。
    もう諦めますかね。もう施工管理よりも設計の人間になりつつあるし。
    でもなぁ。。なんて悩みつつ。

    そしたら昨日通知が届いていました。
    まぁ開けることもなく一晩過ごし、今朝溜め息をつきながら開けてみると...










































    なんと合格していました(!)


    こ、これは一体?!
    妻を叩き起こしたい気持ちを抑えつけ(AM6:30)、もう一度ネットで合格発表を確認。
    すると...番号があった!!(笑)
    タテに並んでると思ってたんですが、ヨコに並んでました。あほや...

    初受験、自信満々からの不合格で挫折を味わった5年前。
    トータル4回受けて3年目は受験申し込み忘れもありつつ足掛け5年。
    試験場所を間違えて汗だくになって走ったくせに不合格になったりしたこともありましたが、
    全て良い思い出にすることができました。

    合格した要因は正直よくわかりません(笑)
    しかし毎年修正修正を繰り返してきました。不合格になったら二度同じ弾を撃ってもだめでしょう。
    修正してあの手この手で立ち向かう。諦めずに。

    今年は2級建築士を取って、そのあと1級のセコカンに挑戦したいです。


    今は木造の矩計図の練習をしています。
    3月末までに合格レベルのスピードで描き上げられるようにというのが目標です。
    でも今年はもしかしたらスクールに行くかも(^^;
    メトロポリタン美術館
    0
      (2級建築施工管理技士 ; comments(0) ; trackbacks(0))

       大変ご無沙汰しております。

      このブログの存在を忘れかけておりました。。
      別に勉強や仕事に忙殺されていたわけではないんですが。

      あ、この前の日曜日セコカン受けてきましたよん。
      4回目の受験です。
      1年受験申し込み忘れがあったので足掛け5年になります。
      嫁さんからは「定期試験」と言われ、
      自分自身ももはや受験時の緊張感も合格発表時の落胆も特になく。笑
      もう今年で辞めようかな...と思っています。

      今年のテーマは良い品質の製品を提供する為にどうしたか?のようなことでした。
      僕は仮設工事とRC工事で毎年勝負してるんですが、
      仮設工事に関して良い品質がどうとか言われてもつらいんです。。

      二級は自分の所属会社によって受験区分(建築、躯体、仕上げ)が決められる。
      強制的にそれで戦わなくちゃいけないってことであり。
      持ち駒がないんですよ。
      今回改めて実感しました。
      なんでもう二級は諦めて今度は一級受けようかと思ってます←
      ちょっとリサーチに時間かけてね。
      二級セコカン申し込んだときってまだ一級の受験資格なかったんです。
      実務年年数不足で。
      でももうあれから5年も増えたし。
      来年は建築士角番なんでアレっすけど。


      話変わりますけど、さっきラジオからものすごいなつかしい曲が...
      なんか聴いたことあるなーと思ってplay list調べてみると、、


      子どもの記憶が一気によみがえってきました。
      母親の作る夕ごはんの味噌汁のにおい。
      なんだかちょっとホラー感のうなものが胸をざわつかせていたのだけれど...
      このPV見てわかりました。なんとなく怖いような感情があったんだきっと。

      家に帰ってじっくり鑑賞しよう。
      カタルシス。
      二級建築施工管理技士合格発表
      0
        (2級建築施工管理技士 ; comments(0) ; trackbacks(0))

         また実地で落ちました。早

        あー
        もうなんなんだろう。
        毎回それなりの自信があるけど決まって実地で不合格。
        スクールの添削も受けたしもうやることは全てやった感。
        もっと根本的なところで何か原因があるんじゃないか。。

        とりあえず通知でランクを確認してから今後また受験するか否かの判断をしよう。

        はぁ
        ショックです。

        勉強していないと不安になる症候群
        0
          (2級建築施工管理技士 ; comments(0) ; trackbacks(0))

           こんばんは。

          管理技士の正答がHPで公表されてましたね。
          試験の翌日に出るんだ。

          早速答え合わせをしてみました。
          結果は、40問中34問正解で85%の正答率でした。
          まーこんなもんですかね。

          問題の実地の正答はもちろん公表されておらず。
          合格発表まではわかりません。
          でも不合格者にはランクの通知がくるようになったんですね。
          これは良いシステム変更だ。

          あとちょっと総合資格のHP見てたんですが、
          僕が今年受講したセコカンの通信講座、来年からがっつり値上げされるみたいで!
          今年38,000円(税別)→ 来年45,000円(税別)になってました。
          日建さんなんて80,000円みたいだからね。。
          何でもかんでも値上げラッシュで本当に生きにくい世の中です。
          資格を取って早く資格手当てを頂かなくては←


          さて話は建築士の方に変わりますが、
          早速昨日仕事帰りにコーチャンフォーに行って参考書物色してきました。
          もはや病気です。
          ただ仕事をだけをして毎日を過ごしていると不安でたまらなくなります。
          勉強していないと不安になる症候群です。
          ちなみに団塊世代に多いらしいです。
          僕は団塊ジュニアの世代に属するかと思いますが。。

          で、勇んで物色に行ったはいいものの、
          製図に関する予備知識がほぼないのでどれが良いのか悪いのかもわからない。
          立ち読みして悩みまくった挙句、結局総合資格の「設計製図テキスト」なる物を購入。
          3,800円也。
          最端製図.comの先生?神無先生の「最端エスキースコード」なる物もあって
          とてもわかりやすかったんですが、RCの矩計図が載ってなかった。

          総合資格のはちょっとレベルが高いような気がします。なんとなく。
          わかる人が見たらわかるのかもだけど、
          僕のような素人は挫折するのでは?という危惧アリ。
          最悪そのわかりやすかった神無先生のやつも買うかも。
          しかし金が...
          とりあえず総合資格のでぼちぼち勉強していきます。
          26年度2級建築施工管理技士試験終了
          0
            (2級建築施工管理技士 ; comments(0) ; trackbacks(0))

             施工管理技士試験お疲れ様でした!

            電気も昨日だったんですよね?
            てか毎年そうか。

            さて、また感想などだらだら書き綴りますのでお時間のある方はお付き合いください。

            昨年は願書を出し忘れるという失態を犯してしまい、セコカンは2年ぶりの試験となりました。

            まず学科です。

            問題はたくさんあるのですが、その中から40問選択して解答するというシステムです。
            (解答必須問題もありますが)
            要は自信のある問題だけ選択して解答すればいいんです。
            建築士のような科目による足切りもないですし、受験者には相当有利。

            学科に関してはほとんど準備はしてこなかったというのもありますが、
            結構難しかったかな?というのが感想です。
            でも先述の通り選択して解答すれば良いのでおそらく8〜9割は取れてると思います。
            建築士の勉強していれば大丈夫。
            ただ、建築士にはない施工に関するマニアック(?)な問題も多いです。
            これは逆に職人さんは得意なのかな。

            学科の試験時間は2時間半。
            はっきり言って持て余します。
            解答だけなら1時間くらいでできます。
            僕はおこがましくも満点を狙っていたので、問題の選択に時間をかけてプラス30分。
            それでも1時間くらいは余ってしまいました。


            昼休み1時間を挟んで実地です。

            実地の試験時間は2時間。
            経験記述に関しては2回の模試で準備もできていたので特に動揺もありませんでした。
            が、誤算がひとつ...
            記述解答というのは内容も去ることながら、
            誤字脱字、さらには文字の読みやすさも採点に加味されるようです。
            どの程度かはわかりませんけどね。
            でもたくさんの解答用紙を人間の目で採点するんですから、
            汚い字で殴り書きされていたら良い印象は受けないですよね。
            んで、丁寧に書くことを心掛けながら解答してました。
            全体の1/3程度書いた時点で「(ふー。疲れた...)」と思って時計に目をやると、
            なんともうすでに1時間経過!
            めちゃくちゃ焦りました。
            そういえば実地は毎回時間なかった。。去年受けていなかったので忘れていました。
            でも2回模試解いてるんだろうよって話ですが、、
            実は時間は全く気にしないで解いていました。
            1日で2時間というまとまった時間を作るのは結構大変なもんで。
            3日くらいに分けて解いてました。笑
            だから時間が足りないとかいう感覚が全くなかったんですね。
            これは反省。
            これから受けるあらゆる試験に対して言えることです。
            本番と同じ時間で解いてみる。←これ大事。

            昨日の試験に話を戻します。

            超焦った僕は字の丁寧さはほどほどにしペースを上げました。
            いくら字が美しくても空白の解答欄がたくさんあったら本末転倒。
            幸い元々それほど字が汚い方でもないので...
            でも日ごろあまり字を書くことがないので字を書いているとすぐ疲れちゃうんですよね。
            疲れた手首にムチ打ち、超必死に書きまくりました。
            激しくムチ打たれる競走馬と激しくムチ打つジョッキーの気分を同時に味わいました。
            ひいいいぃぃっっ!

            ネットワーク工程表はちょっと変わった問題が出題されていたのではないでしょうか。
            僕が知らなかっただけかな?
            でもトータルフロートやフリーフロートの問題よりも個人的には答えやすかったです。

            結局15分前に全て解答を終え、字の汚い箇所を書き直したりする時間を作れました。
            ふあぁ。。
            ちょっと試験の時間配分おかしいのでは?
            学科30分削って実地に回してもいいのに。いけずぅ!


            こんな感じで試験は一応無事に終わりました。
            持てる力も出すことができ満足です。

            解答復元は、やりたかったんですがやめました。笑

            理由は、

            1. 実地試験中、問題用紙に解答を複写をする時間がなかった。
            2. 思いつきで解答していたので思い出せない。復元したとしても言い回しとかは違うと思う。
            3. 復元の時間と労力がもったいない。
            4. 模試と同等の解答ができたのでそこそこ自信がある。

            字を書くのが疲れるのでワードかエクセルで復元しようとしたんですが、
            文字の印象も見たいとかで手書きでないとだめとのこと。
            じゃぁいいわ。笑


            合格発表は来年2月。
            果報は寝て...ではなく来年度の製図の勉強をしながら待ちましょうか。

            今後のイベント(防備録)
            12月 建築士合格発表→不合格
            2月  管理技士合格発表
            4月? 建築士試験申込
            9月  建築士製図試験

            早速今日からまた気持ちを切り替えて製図の勉強をば!と思い、
            まずは改めて製図試験の情報収集から始めました。

            過去の出題データを見ると、きれいに3年ごとにRCが出題されているようです。
            そして来年はちょうどそのRCの年。
            「来年はRC」という噂はかなり信憑性があると思われます。
            とりあえずRCの勉強をしよう。
            この前買ったのは木造の参考書だったからまた新しいの買わないと。。
            製図道具も少しずつちゃんと揃えないとなぁ。
            書ければ何でもいいやと思ってたけど、やっぱり愛着の持てる道具を揃えたいものです。
            まとめて買うとお金がかかるので今から少しずつ買い集めよう。

            学校に通わなくても独学でもそれなりにはお金はかかるものです。。

            建築士
             受験料 1回約18,000円
             法令集 1冊約3,000円
             参考書 1冊約2,000〜3,000円
             ライナーボード、製図道具 合計約30,000〜40,000円

            ライナーボードはオークションで安く買ったので、
            道具に多少お金をかけても多分2万くらいでは抑えられるかな。

            ちなみに施工管理技士は、
             受験料 1回約10,000円
             参考書 1冊約2,000〜3,000円

            参考書は5冊くらい買った挙句、通信講座を買ったのでプラス40,000円。

            全部で15万円くらい使ってる。。
            資格を取るのはお金も時間も労力もかかりますね。
            でももう今さら引き返す選択肢もないので...突き進むのみです。
            解答復元
            0
              (2級建築施工管理技士 ; comments(0) ; trackbacks(0))

               試験まで一週間切りました。

              あまり勉強もしてないし緊張感も特別ないです^^;

              先週の金曜日、総合資格学院から一通の封書が届いていました。
              はて...?
              開けてみると、答案復元についてとありました。
              ん?
              内容を理解するのに少々時間を要しましたが、
              「受験後なるべく早く解答を復元し学校まで送ってください。
              12月中旬くらいにランクをつけます」というような内容。
              これは知らなかった。全く話がなかったと思う。

              マーク解答はいいけど記述解答に関しても復元できるように、
              ある程度問題用紙に書き写してこないとってことか。
              送付締め切りは11/16。
              早っ。と思ったけどまあ復元するなら一週間以内にはやらないとどの道厳しい。

              試験の合格発表は2月だけど、このシステムを利用すると12月には大体判明するってことか。
              しかも学校側にとっても今後の営業がしやすい。
              (こういうことばかり考えてしまう悪い癖...)

              そういえばビデオ講義は1回目を視聴しただけで残りは全く見てない。
              初めから全部見るつもりはなかったけど。。

              試験までの残り時間で細かい最終調整です。
              (記述現場のスペック確認等)
              寒いので皆様も体調管理にはお気をつけください。
              試験頑張りましょう。
              それではまた来週!
              適当
              0
                (2級建築施工管理技士 ; comments(0) ; trackbacks(0))

                 こんばんは。

                えっと、2回目の模試送ったんですけど、1週間くらいで手元に届きました。
                早!
                点数は87点。
                返送早すぎるし、ちゃんと添削してくれてるのか逆になんか不安。
                経験記述満点だし。笑
                工程表の問題は1問間違えてるのに正解になってるし。
                適当だなおい...

                実際はどの程度厳しく採点されるのかはわからないですけど、
                模試で7割、8割取れてればちょっと安心かな?
                まぁフタ開けてみないとわかんないですよね。。

                のこり12日。
                勉強時間は1日15分くらいです。
                1回目模試結果
                0
                  (2級建築施工管理技士 ; comments(0) ; trackbacks(0))

                   1回目の添削模試が届きました。

                  発送してから手元に届くまで約2週間。
                  スクールの講師の方に添削して頂き、結果は76点でした。
                  ボーダーラインは6割らしいのでとりあえず一安心。
                  やっぱり今までのはそもそも採点外だったんだ。。

                  しかし記述試験は原点法の採点法のようですが、
                  当然採点者によって点数は異なるだろうから結局はフタを開けてみないとわからない。

                  添削に2週間くらいかかるみたいなので2回目の模試もそろそろ送らないと。。
                  求められていることを答える
                  0
                    (2級建築施工管理技士 ; comments(0) ; trackbacks(0))

                     1回目の添削模試を送ってから1週間くらい経ちました。

                    いつ送ったかはっきりは忘れちゃったんですけどね。
                    たしか先週の月曜くらいだったと思うんだけど...
                    結構時間かかるんすね。
                    送ってから手元に届くまで2週間くらいかかるのかな?
                    だとすると試験は11/9だからもうあまり時間ないですね。
                    添削が返ってきたらそれを踏まえて2回目の模試速攻送らねば。

                    まずは1回目の添削が返って来ないことには軌道修正ができない。
                    かといってそれをただ待ちぼうけしているほど時間もないので、
                    いちおうちまちまとは勉強しています。

                    1.ネットワーク工程表
                    これはさらっとおさらいしていますが、おそらく問題ないと思われ。
                    初受験のときに結構勉強したもので。。

                    2.用語説明
                    総合資格学院のテキストには用語説明は100コありました。
                    試験ではたしか半分か2/3くらいを選択して解答するんだったかな。
                    100コ覚えるのはちょっと厳しいので、
                    答えられそうな用語を絞ってチョイスしてみたら60コくらいありました。
                    この60コに絞って覚えようと思います。
                    あと1ヶ月あるので1日2コずつしっかり覚えようという計算。

                    3.経験記述
                    テキストを何度か読み返していると、今まで見えなかったことが少しずつ見えてきました。
                    求められていることを答える」ということ。
                    事前計画について聞かれているのに施工中の工期短縮について解答するとか。
                    聞かれてることってどれも当たり前のことばかりなんですよね。
                    だから答えも結局同じようなことになっちゃって。
                    そうではないんですよね。
                    納豆を買ってきてくれと言われたのに里芋を買ってきた的な。
                    同じネバネバだからOKってことじゃないですよね^^;
                    納豆が欲しい人には納豆をあげないとだめなんです。
                    求められていることを答えるという意識を強く持つと合格に近づける気がします。


                    ...こんなことをしながら今は添削待ちの状態です。
                    ではまた。
                    ミッションインポッシブル
                    0
                      (2級建築施工管理技士 ; comments(0) ; trackbacks(0))

                       こん>all


                      チャット時代の懐かしい挨拶で登場してみました。

                      さて、セコカン試験までちょうど40日を切りました。
                      僕が受講している総合資格学院の通信講座では添削模試2回分がありますが、
                      それとは別に質問カードというものが用意されています。
                      教材を読んだ上での不明点を質問できるという優れアイテム。
                      (たぶん回数上限はなし)

                      模試の添削を受けるに先立ち、ずっと気になっていたことを質問してみました。
                      「記述内容には自信があるが何かしらの理由で採点対象外ではないか?」
                      という内容です。
                      そしたら案の定、僕の記述はおそらく採点対象外の可能性が高いとのこと。
                      あくまで「建築物」に関する試験で、工作物、造園、配管などの工事は対象外の模様。

                      あーすっきりした。
                      これだけで4万円払った甲斐があった。
                      つかよ、だったらそもそも受験させんなよ!
                      許さん!
                      ばかにしやがって!ムキー
                      なんとしても絶対合格してやる!

                      2回の模試添削を使って軌道修正するのです。
                      絶対に。
                      ミッションインポッシブルをクリアするのです。