SEARCH THIS SITE.
PROFILE
ENTRY
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

黄昏によろしく

2級建築士 1級建築施工管理技士 アラフォーリーマンのブログ
62%
0
    (日常 ; comments(0) ; -)

    試験勉強に本腰を入れて一週間経ちました。

     

    試験範囲がそんなに広くないのでちょっと気が緩んできました。

    しかし、あと一か月ちょっとしかないので油断せずこのままいきましょう。

    ちょっと調べてみたところ1級の合格率62%みたいです。笑

    でも50問4択マーク式なんですが、ボーダーラインが何問なのかわからないんですよね。

    いいとこ6割で30問くらいでしょうかね?

    しかし油断することなく、ここは満点を目指し完膚なきまでに叩き潰したいと思います。

    プロパー社員と中途社員
    0
      (転職 ; comments(0) ; -)

      12日に歯医者に行きましたが、ドライソケットもなくなりつつあるということで無事「完治」となりました。

      意外とあっさり。笑

      これもマメに洗浄、軟膏注入をしていたためと思われます。

      今回は前回のようにダラダラ痛みが続いたりすることもなかったのでラクでした。

      耐性ついたのか??

      保険金もおりましたし、一件落着です。うふふ

      またジョギングしたり筋トレしたり運動も徐々に再開していこうと思います!

       

       

       

      その日の夜に我が課で私の歓迎会をしてくれまして。初めて皆さんとお酒をいただきました。

      中途採用で入社したものの、僕ももう40過ぎのおっさんですし、なかなか溶け込むのは難しいと正直実感しています。

      お酒の席が増えるとその助けにはなりますよね。

      実務はまだ勉強中なんですが、おじさんだし資格も結構がっつり持ってるんで(他の人は意外に資格を持っていない)

      回りから少し構えられてる感あります。笑

      徐々に打ち解けてはいけると思いますが、時間はかかりそうです。

      別に嫌な人がいたり意地悪されていることは全くないんだけど、若干よそよそしいというか。笑

      中年中途入社の難しさはこういうところにもあるんですね。

       

      で、歓迎会で2件飲みに行った後、今度は前職の飲み会に合流しました。

      半年ぶりの再会だったけどなんだかすごーーく懐かしかった。

      タイムスリップした感じ。

      住んでる場所も近いし新旧職場も近いんだけど、会社が変わるってことはやっぱり別の世界で生きてるってこと。

      実は前職の友人たちとはちょっと距離を置きたいと思った時期もありました。

      人が嫌になったとかではなく、前の会社がもともと嫌だったのが転職理由のひとつだったので、

      距離を置いて忘れたいと思ってたんです。

      そもそも仲間に会って前職の愚痴をこぼされても親身に聞いてあげられる自信もなくて。

      ああなんて薄情な自分なんだ...

      と迷っていたのが6月くらいでしたかね。

       

      けど会ったら純粋に楽しかった。笑

      プロパー社員で18年くらいいた会社なので、回りの社員との関係性は今とは全く違うし、

      こういう仲間はやっぱり大切にするべきだなと思いました。

      朝活
      0
        (日常 ; comments(0) ; -)

        来月某1級の試験を受けるんですが、そろそろ本腰入れようかと今朝から少し早起きして勉強しました。

         

        資格名は伏せておきます。笑

        業界が特定されそうなので...

        もちろん一級建築士ではないですよ。

        一応「1級」なんですがそれほど難易度も高そうではなく。

        それでも今の自分の状態で合格できる試験ではないので、準備は早めに始めなければいけません。

        メルカリで中古の過去問集を買って勉強してます。

         

        しかしあれですね。

        今までなんか生活のリズムが定まらないと思ってたんだけど、こういう朝活をしてなかったせいかと。

        勉強なり運動なり、朝少し早起きしてなにかをすると気持ちが良く、一日のリズムができる気がします。

        サクッと合格しておきたいところです。

        油断する性格なんで気を引き締めて。

        ドライソケット
        0
          (日常 ; comments(0) ; -)

          親知らず抜歯から1週間たちまして、縫合部抜糸のため去る土曜日病院へ。

           

          すると、「ドライソケットになってますね...」と先生。

           

          歯茎を切開した部分がもとに戻らず開きっぱなしで骨が見えている状態だそうで、

          抜歯した部分がポケットのようになっているので、食べかすが詰まったりして骨の表面が感染をおこしてしまうようです。

          いや、あんまり説明受けてなかったんですけど。笑

          退院して帰宅してすぐにビール飲んだのまずかったかな?

           

          ただ、自分の場合そんなに痛みはなくて、幸い傷口も骨もまだ健全なようです。ホッ

          しかし、切開した部分の清掃を毎食後に行わなくてはならず。

          清掃後に軟膏を注入してくださいとのこと。

           

          実地で教えてもらいました。

          注射器の先に針をつけて(先がとがってないもの)、その針の先を切開した部分に入れる。

          そして、そこに水を注入!

          どぼどぼどぼ!!!

          一週間分の食べかすが噴出してきました。(お食事中の方すみません)

          これはショックでした。

          恥ずかしいというかなんか他人に見られたくなかったやつ。笑

           

          そして軟膏が充填された別の注射器に持ち替え、その傷口内に軟膏を注入。ラブ注入。

          表面に軟膏が出てくるまで注入してください。とのこと。

          結構入るもんだなぁ。歯一本分だものね。そりゃそうか。

          表面にじわっとあふれてきたのを目視で確認して終了。

          30分ほど飲食はせずに待ち、その後は飲食OKとのこと。

          軟膏は黄色でちょっと苦いです。

           

          これ自宅ならできるけど会社ではさすがにできんな...ってことで、今日から会社で昼飯を食うことはやめます。

          何も食べないのもちょっと不安なので明治のメイバランスを1本持ってきました。

          ミニサイズなんですけどこれで200kcalあるのでそこそこ満足するんですよね。

          コロナで騒ぎ始めた3月頃に何本か自宅に備蓄しておいたやつです。

          ちょっと減量もしたかったしちょうどいいかなと。

          色んなもの試してみてまたリポートします!

          親知らず抜歯のため入院
          0
            (日常 ; comments(0) ; -)

            実はおととい土曜日に入院して昨日日曜日に退院しました。

             

            親知らず抜歯の手術です。

            一般的な生え方(下あごから上あごに向かって垂直に生えている)ではなく、

            奥歯から前歯に向かって水平気味に生えていまして、歯茎を切開し歯を砕いて撤去するというやり方です。

            実は自分親知らずが4本ありまして、2本は一般的な生え方だったので学生時分に抜いてしまいました。

            その変な生え方のやつが2本残っていて、虫歯になるだけだから抜いた方が良いと歯科医から言われていたのです。

             

            転職直前の今年の3月は丸々一か月間有給だったので、その間に2本抜いちゃおうと意気込んでいましたが、

            手術のスケジュールは常にいっぱいらしく、結局1本だけ抜きました。入院ではなく外来で。

             

            で、おととい抜いた親知らずは結構水平に生えてるやつらしく、こりゃ入院だね!ということで入院。

            詳しいことはよくわかりませんが、手術は約45分程度、ほぼずっと意識はあったと思います。

            酒で酩酊している感じでした。

            意識はあるけどぼやーっとおぼろげという感じです。

            なんとなく気持ちよかったです。

             

            3月に抜いた時は全身の倦怠感や微熱っぽさ、喉の痛みがしばらく続いたんですけど、今回は軽い感じがします。

             

            土曜日の入院前には新型コロナウィルスの抗体検査をしました。

            抗体はありませんでした(=感染履歴なし)

             

            なにはともあれこれで全ての親知らずを抜いて気持ちがすっきりしました。

            抜こうかどうか悩んでいる方はすぐ抜きましょう。

            年を取ると体力がなくなってきますしね。常に今が一番親知らず抜歯の適時といえるかもしれません。

             

            ちなみに自分は親知らず2本の抜歯と一泊二日の入院で保険金23万円ほどおりました!yeah(^^♪

            下顎(かがく)骨に手を加えたからです。

            保険に入っている方はその辺もチェックしておくと良いと思います!

            進学塾Newton 岩山恭生(別名 若山恭太郎)
            0
              (日常 ; comments(0) ; -)

              年を取ると昔のことを思い出すことが多くなるように思えます。自分だけ?

               

              記憶の断片をネットで辿っているとこんな記事を見つけました。

               

               

               

              【進学塾Newton 岩山恭生塾長が脅迫】

              http://blog.livedoor.jp/info_1990/archives/949777.html

              http://coolingoff.office-yamaguchi.net/blog/3216.html

              https://sapporoedu.blog.fc2.com/blog-entry-334.html

              他にもわっさわっさと出てきます。

               

               

               

              いやー、驚きました。

              実は13〜14年くらい前でしょうか、自分も被害にあった一人なんです。笑

              プライベートではなく前職で勤務中での話なんですが。

              まあ、とんだ詐欺野郎ですわ。

              当時は2006年とかかな?たしかあの時も業務停止命令か何かを食らってるはず。

              しかしまだ活動していたとは...

              しかも当初から本校のある江別で。

              あれから10年以上も経てば生徒たちは一世代も二世代も交代してますからね。

               

              自分がこれをわざわざ書こうと思ったのは、こういう人間に騙されないように伝達したいんです。

              詐欺師は罰を受けて、それが終わればシャバでのうのうとまたこうして人を欺くのでしょう。

              だからネットに書き記します。

               

              保護者の職場に現れ「ふざけんなよ、この野郎」?

              まじお前がふざけんなよって感じですわ。

              もうね、完全にあのときの記憶がよみがえってきましたよね。

              偽名の名刺使って商売してるんですわ。

              岩山はこういう人間。まじでサイコパスです。常識など一切通用しません。

              自分らみたいな中年男ならまだしも、恫喝されたお母さんや子供たちはトラウマになったのではなかろうか。

              他に被害者を増やしたくないです。

              少なくとも江別の人たちはこの男のことをずっと語り継ぐべきです。

               

              (検索ワード)

              進学塾Newton

              岩山恭生

              若山恭太郎

              江別市

              北広島市

              イキイキビル濱田

              脅迫

              詐欺

              札幌市西区

              ちえりあ

              健康第一
              0
                (日常 ; comments(0) ; -)

                長い夏休みも終わりまた日常に戻っています。

                 

                お盆休み8連休は久しぶり、というか社会人になってから今までなかったかもしれない。

                実家に帰省しようと考えていたが親に断られ。笑

                やはり田舎は近所の目が気になるようです。

                なんか東北かどこかで脅迫めいた紙が敷地内に投げ入れられた事件もありましたよね。

                 

                で、基本ずっと家にいました。

                家にいたっていうのは泊りがけでの外出はしなかったってことね。

                観光スポットなんかには足を延ばして家族で楽しんできました。

                 

                僕自身はこの休み中にちょっと体を絞ろうというぼんやりとした目標があり、

                走ったり歩いたりしたんですが全く体重は落ちませんでした。

                むしろうまいもんを食い過ぎて太りましたね。

                運動してもその分食べちゃうんですよね。運動した分以上のカロリーを摂取してしまう。

                これぞ倍返し、半沢カロリーです。

                まあ別に痩せなくても運動して健康を維持できればいいんですがね。

                 

                あ、そういえば先月かな、6畳しかない自分の部屋用に65インチのテレビを買いまして。笑

                映画好きなんで大画面で観たく。海外製の安い4Kテレビですがね。

                ちなみにリビングのテレビは50インチ。笑

                一人でえっちらおっちらテレビを持って動かしたりしていたらぎっくり腰になりまして。。

                翌日一日寝て過ごしたんですが、その翌日にはほぼ治ってウォーキングしました。

                さらに翌日になるともう完治に近い状態になりました!

                昔ぎっくり腰をやったときはしばらく植物人間かのような生活を送ってましたが、

                日常的な運動で腰などの筋肉が良い状態になっているのかもしれません。

                全ては健康の上に成り立つものだな〜と日々思うんですよね。

                健康第一!

                 

                今を生きる
                0
                  (考察 ; comments(0) ; -)

                  【今を生きる】っていう言葉があります。

                   

                  まぁ当たり前のことで今までそんなに深く考えたことすらなかったです。

                  しかしふと思ったんですが、おれって今を生きてるのかな?と。

                   

                  今やってることの大半はほとんど将来のため。

                  それは明日のため、来月のため、1年後のため、30年後のためだったりします。

                  貯蓄したり運動して健康な体つくったり資格取るために勉強したりetc...

                   

                  ということは...もしやこれは今を生きるっていうことではないのではないか??

                   

                  今を生きる=今できることを一所懸命やる

                  という解釈は間違ってないと思います(勝手)

                  でも、がむしゃらに今できることを一所懸命やっても、ねぇ。

                  例えば朝から晩まで一所懸命餅をついたとして、それは良いことなのか?

                  家族や仲間からアホと罵られるに違いない。

                  それを商売とするなら良いだろうけど、ただの趣味でやっても。

                  喜んでくれる人がいなければ成立しない。

                   

                  では、誰かに褒められること、誰かのためになることを一所懸命やればいいのか?

                  例えば会社で仕事を一所懸命やる。

                  被災地に行ってボランティアを一所懸命やる。

                  どれも褒められるし他人のためになる。うむ。

                   

                  では、自分のために何かをするのは?

                  先述した「貯蓄したり運動して健康な体つくったり資格取るために勉強したり」は?

                  自分のために良かれと思ってることだけど、家族のためになったり会社のためになったりはするよね?

                  貯蓄や運動はあまり褒められる機会はないかもしれないけど、資格は会社から褒められるか。

                   

                  要はあれだ?

                  「自分のため、まわりの人間のためになることを一所懸命する」=今を生きる

                  ということなのかもしれない。

                  じゃあおれは今を生きる人間だ。

                   

                  勝手
                  0
                    (日常 ; comments(0) ; -)

                    遺伝子を組み替えられるほどの技術や英知を持ってしても、なかなか新型コロナウイルスには打ち勝てないんですね。

                     

                    そんなさ中でも自然災害は容赦なく襲ってくるし。

                    災害っていうか、ただ人間にとって脅威な自然現象というだけであって。

                     

                    なんだか最近、人間って何なんだろうな?と考えることが多いです。

                     

                    台風や地震は自然災害だけど、空が真っ赤に燃える夕焼けには目を細めたり。

                    人間にとって有害な菌は排除しようとするけど、有益な菌は善玉菌と呼んだり進んで摂り入れたり。

                    勝手ですよね。

                     

                    しかし、昔の先人たちは今よりもっともっと衣食住に恵まれていなかった環境の中で、

                    よく命をつないでこられたなと心から関心してしまう。

                     

                    昔の人たちは地球に順応して生きてきたわけで、現代人は地球に順応し生きてきたわけではないと思う。

                    自分たちにとって不都合なことを変化させてきましたよね。

                    それが巡り巡って自然環境を破壊したりして結局自分たちの首を絞めてるっていう。

                    気が遠くなる時間を費やしてきて最後はこれかっていうね。

                     

                    そんなことを考えて物思いにふけってしまう時間が近頃増えてます。

                    前の会社
                    0
                      (転職 ; comments(0) ; -)

                      自分、今回転職したのが初めての経験なんですが、前の会社にいた友人とはやっぱり疎遠になったりしますかね?

                       

                      新しい会社にあまり馴染めなくて、前の会社に戻りたいとか...そういう未練が全くないんです。

                      新しい会社が前の会社よりあらゆることに関して優っているので、

                      むしろ前の会社に嫌悪感さえ増してきて、ほんとうにあそこを辞めてよかったと日々思っているのです。

                      そこで、前の会社の友人に連絡をすることすらなんだか億劫になってきた感じがして。

                      こういう感情はおかしいですかね?

                      例えば、前の会社の友人たちと飲みに行って、彼らの愚痴を聞いても真剣に聞けないというか。

                      性格悪いですか?笑

                      なんか、過去を振り返りたくなくて。むむ。。

                       

                      ちょっとぼやいてみたものの、自分でも気持ちの整理がつかなくてとりあえず【保留】ってことにしてます。

                      あまり変な思い込みはやめて付き合っていけるといいんですけど。

                      少し時間が必要な気がします。

                      以上!